Argia(アルジア)のクレイフラワー・インテリアフラワーブログ | Argia(アルジア)ではプレゼントに最適のクレイフラワー・インテリアフラワーの販売を行っております。

Interior flower Argia アルジア
  • Home
  • ブログ
  • Cart
  • Mail
  • Login
  • LINE
  • Instagram
  • minne

Blog

2018年05月25日 [ブラッシュアップ]
生花のレッスンへ行ってきました。ペチュニアのあずきちゃん。ネーミングが可愛くてこの名前をつけた方素敵です〜♪ここ最近の生花レッスンでは土を使用せずにベラボンを使っています。 土のようにどろどろになることもなく便利で、とても軽く給水、保水、排水にも優れているそうです。ペチュニアのあずきちゃんを中心にしてクッションブッシュを程よい可愛いブーケのように合わせていきました。 アイビーもバランス良く間に。汚れた手でお花を合わせていくとお花が病気になりやすいそうで都度手を洗います。この作業を繰り返します。こんな風に丁寧に組まれた寄せ植えは愛着たっぷりになります。仕上がりも可愛いくできました。先生ありがとうございました。クレイフラワー、インテリアフラワーArgiaアルジアあずきちゃん

2018年05月22日 [デイリー]
こんばんは。昨日はテレビをつけるとイギリス王室のロイヤルウェディング✨が多く流れていて沢山のこだわりや素敵なエピソードの中に、王子自らお庭に咲いている「忘れな草」を摘みブーケにしたそうです。故ダイアナ妃が好きだったお花。カリグラフィーのレッスンでもロイヤルウェディングの話題があがり結婚の同意書は手書きのカリグラフィーで書かれていて、その文書には紋章やお互いの国の花が描かれていることなど色々教えていただきました。カリグラフィーは複製出来ないよう手書きであり唯一無二のものである。その言葉がとても心に残りました。カリグラフィーはその日によって字のバランスもペンの進み具合も全然違うのでやはり全く同じものは書けません。クレイも同じ。似たものは作れても全く同じ物を作製することはできません。だからこそ魅力があり制作していてもわくわくします。この2つをもっともっと自分らしく作り上げていこうと思えた日でした。おやすみなさい🌟クレイフラワー・クレイインテリアArgia アルジア

2018年05月09日 [オーダー・ウエディング]
GWが明けて ここ最近雨が続きますね。Argiaではシトシト雨の中、母の日ギフトのオーダー作品が出来上がりました。こちらのオーダー品は、ピンク紫のはっきりとした色合いがお好きなお母様への贈り物です。カーネーションもバラもいいなぁとお花選びにまよわれていましたが生花のトルコキキョウを気に入っておられたので今回は定番カーネーションではなくマゼンタカラーのトルコキキョウにしました。贈る方を思って考えてる時間って素敵ですよね。今回もお母様を大切にする気持ちが伝わってきました✨✨先方様が受け取られた後にお客様から「すごく良い色」と喜んでいたと大変嬉しいメッセージをいただきました。お忙しい中メッセージをいただき、また大切なお母様への贈り物にアルジアを選んでくださりありがとうございました。アルジアではオーダーをいただいてから二種程お花を制作しお写真で色味の確認をしていただいて、「もう少し濃く 」「豪華に」「はっきりと」などご要望をお聞きしながら調整していき本制作に入ります。その後仕上がりのお写真をお送りして発送になります。光の加減、隣合う花の色などで見えかた、映り方が変わるのでお客様にそのままの色をお伝えできないので何かいい方法はないかなと思っているところです。これから暑い夏に向けてクレイフラワーは大活躍です。ご家庭に一つクレイフラワーはいかがでしょうか。クレイフラワー、インテリアフラワーArgiaアルジア母の日オリジナル母の日オリジナル

2018年05月03日 [デイリー]
少し前になりますがECサイトをお休みさせていただきNYに行ってきました。フライト、時差共に13時間あり乗り越えられるのか不安でしたが、覚悟していたおかげかすんなりと現地入り。さっそく向かったタイムズスクエアには溢れる程の人たちで飛び交う言語もさまざま。大きなモニターに囲まれた有名な赤階段の上で写真撮影もできました!!ミュージカル、ミュージアム、スポーツ等やはり本場は違いますね。声量に鳥肌がたち、博物館や美術館には観きれないほどの展示物があり、観客一体となっての観戦。どれをとっても大迫力でした。美術館の絵画は作家さん、年代によっても色合い、タッチが違うので色合わせや全体の雰囲気など学ぶものがありました。その他にもギフト用に手作りしているメッセージカードやピックなどの資材を調達しに、ステーショナリーショップやインテリアショップなど足を運びたい場所は沢山ありましたが時間の関係で行けず…。。NYのインテリアは洗練されていてどれもおしゃれで存在感があるのに、目立ち過ぎない。空間を心地よくしてくれるインテリア、インテリアフラワーが多かったです。私もそんな作品作りをしていきたいなと改めて感じる事ができました。NYまた訪れたい場所です。写真の向きがなぜか修正できず^_^;すみません。。クレイフラワー、インテリアフラワーArgia アルジアNYNYNY

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • PageTop

    Interior flower Argia アルジア
    • Home
    • ブログ
    • Cart
    • Mail
    • Login
    • LINE
    • Instagram
    • minne