Argia(アルジア)のクレイフラワー・インテリアフラワーブログ | Argia(アルジア)ではプレゼントに最適のクレイフラワー・インテリアフラワーの販売を行っております。

Interior flower Argia アルジア
  • Home
  • ブログ
  • Cart
  • Mail
  • Login
  • LINE
  • Instagram
  • minne

Blog

2018年01月12日 [ブラッシュアップ]
こんにちは。
今年初めのブラッシュアップはカリグラフィーのレッスンへ。
カリグラフィーは書体が多くどれも雰囲気も異なります。ホームページのショップ名にも使っているカッパープレート。エレガントで素敵な文字。
自分の納得がいくショップ名がかけるようになるのが目標。
レッスンは集中しひたすら文字を書くのですがこれが無になれてとても心地よい時間なのです。
終わる頃にはなぜか手が真っ黒に‥
今回もポイントを押さえて丁寧に教えてくださいました。 先生ありがとうございました。

作品を作るうえでブラッシュアップは欠かせませんね✨
ECサイトへ載せているロゼット。
(可愛いわんこちゃんと共に載せています。
そちらも是非注目してください❤️笑っ)
初めは印刷で行っていましたが、やはり範囲も限られていたり似たようなものになりがち。。
もっと自由に、もっと手仕事での温かみもプラスしてできたらと現在は手書きに変更しています。
お客様の伝えたいメッセージをロゼットに込めてオリジナルでお届けします。

インスタにも載せています。
http://instagram.com/argia_argia

クレイフラワー、インテリアフラワー
Argiaアルジア

2017年12月28日 [ブラッシュアップ]
こんばんは。
先日クリスマスマーケットでもご尽力いただいた先生にお正月飾りのマムを習いにいってきました。
先生はとても美しい薔薇を制作されます。
マムを1つ制作するのに花弁を70枚程必要になり、ひたすら同じ作業を繰返します。
組立をする時にも動きを出しバランスを見ながら丁寧に組立ます。思っていたよりも組立が難しい!!
ですがこの組立最中が一番心がウキウキしてクレイを始めた頃とずっと変わらず好きな時間です。

1つ制作するのに2時間はかかったでしょうか。
達成感でいっぱいでした🌠
そして先生が制作される薔薇が、本当に美しいのでお願いをしまして制作過程を見せていただきました。
なんと大袈裟なと思われるかもしれないですが『命をふきこむ』こんな言葉がピタリくる薔薇なんです。
今回マムと薔薇を教わる事ができて本当に良かった✨
先生ありがとうございました。

注連縄へのアレンジはマムがしっかり乾いてからの後日に行いました。
白く大きなマムを玄関に飾り、来年を迎えます。

クレイフラワー、インテリアフラワー
Argia アルジア
お正月飾り

2017年12月21日 [ブラッシュアップ]
今年最後の生花のレッスンへ行って来ました。
クリスマスアレンジのドームツリーです。
バスケットの代わりに白樺を使ったアレンジ。
一手間を加えてこんなにお洒落に出来上がるなんて、先生のアレンジはいつも素敵です。

花材のグリーンは、もみ、ヒムロスギ。バラはラプソディー(ピンク)、アバランシェ(白)、スプレーバラはサントワマミー(ピンク)、白はなんだったかな(^_^;)、スイトピーとアカシア(ミモザタイプ)
アカシアが紅葉しているタイプだったのでグッとアレンジを格上げしてくれる気がします。

生花を習い始めた頃は茎を折ってしまったりお花に沢山傷がついてしまったりと失敗も多かったですが、少しずつ慣れてきました。
今年も楽しい生花のレッスンをありがとうございました。
また来年も宜しくお願いいたします。

クレイフラワー、インテリアフラワー
Argia(アルジア)
生花ドームツリー

2017年12月14日 [ブラッシュアップ]
こんにちは。

秋からNFDのアーティフィシャルフラワーコースを学んでいます。カリキュラムに沿って花材選びや組立などを学びます。
クレイや生花とはまた違った学びでとても勉強になります。
アーティフィシャルフラワーコースは既にお花が出来上がっているのでカットし、ワイヤリングをし組立てていきます。
制作をすすめていて思うのですが昔と違って今のアーティフィシャルフラワーはとても綺麗で種類も豊富です。
クレイの最後の課題では花など制作時間に追われて
質問などする余裕もありませんでしたが(^_^;)
今回は花材ができているので今まで気づかなかった色々な疑問や再確認などもできます。
その度に知識が豊富な先生は、作品作りに活かす方法は勿論のこと、公園や庭園、ウエディング装飾、など身近なところに例え丁寧に分かりやすく教えてくださいます。
クレイでのトピアリーと制作方法が異なっていたので
これは作品作りに活かせそうです。
次回のカリキュラムも楽しみです!

クレイフラワー・インテリアフラワー
Argiaアルジア


2017年11月28日 [ブラッシュアップ]
 おはようございます。
楽しかった週末から気持ちを切り替えて今週もスタートです。
昨日は毎年制作しているクリスマスリースのレッスンに行ってきました。
オーソドックスのリースから始まりクレッセントやスワッグなど種類も組み立て方法も沢山あり毎年勉強になります。

そして今回の新作のスワッグ。
オレゴン産のもみはバウサイズを使用し2本を重ね合わせるのですが片手で持ち上げるのには重たく手がぷるぷるしてくる程でした。
その他にはユーカリ、コニファー、ブルーアイス、ドイツトウヒ、ペッパーベリー、コットンフラワー、リューカデンドロン、紫陽花。
ドライになったナチュラル資材をふんだんに使用しています。フレッシュなもみの香りにも癒やされながら出来上がったスワッグはそれはそれは豪華で華やかです。

今朝玄関に飾りました。
季節を感じ事ができるフレッシュな植物たち。
大きな大きなスワッグが玄関で出迎えてくれるので嬉しくなります。
(大きすぎて玄関にしか飾れません(^_^;))

来年、飾る場所を選ばないサイズの物を皆様にお届けできるよう、先生にアドバイスをいただきながら制作もしてみました。

毎年違う種類と沢山の技術を教えてくださる先生に感謝です。
ありがとうございました。

クレイフラワー・インテリアフラワー
Argiaアルジア
スワッグ大

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • PageTop

    Interior flower Argia アルジア
    • Home
    • ブログ
    • Cart
    • Mail
    • Login
    • LINE
    • Instagram
    • minne